気持ちの切り替え

私は、物事(心)の切り替えが凄く下手くそなのです。
不器用というか、なんというか・・・四六時中仕事の事で頭の中が一杯で・・・とにかく仕事でミスしてないか?あれは大丈夫かとそんなことばかり考えていました。
調べ物(仕事)が上手くいっていない時って、『とにかくもっと頑張らなくては』と私は思ってしまいます。

運動そっちのけ、趣味そっちのけになってしまうときがあるのです。

でも、そういう時って、机の前にずぅーといたにも関わらず、いざ何をしたか(できたか)と振り返ってみると、『全然進展なし』ということがよくあります。

そういうときは負のスパイラルにはまってしまっているのだと思います。

『とにかく目の前の事が綺麗に解決しなくては、運動も、趣味も・・・何もやる気にならない!!』そう思ってしまいがちです。

しかし、最近はそういうときにこそ、運動をするようにしています。

すると、仕事で行き詰っていたことを少し客観的に見れるようになり、机に向かっている時間は減ってしまっても、実に効率よく成果を上げることが出来ます。

その上、ダイエットにおいても進展しているわけですから、素晴らしいです。

昔から、文武両道などという言葉もありますが、やはり人間バランスが大事なのかもしれませんね。

皆様が私のように不器用でないのならば、余計なお世話だったかもしれませんが(そうだったらすみません)・・・

『急がば回れ!?』

『押してもダメなら引いてみろ!?』

確かに一理ありそうです。

皆さんもダイエットに限らず、何かにいっしょうけんめいに取組んでいるのに、中々上手くいかないときは、全く別の事をしてみては・・・

もしかしたら、思いがけず進展があるかもしれませんよ^^

どうしようか...?また漫画まとめ買いしようか...と少し考えました。

でも、今日は、運動を優先させ、近所を軽くジョギングしました。

ダイエットに取り組めているというときであれば、休日に漫画もよかったのでしょうが、今日はジョギングをしました。

自分の追い求めているものに目を背けて、別の趣味に取り組んでも、きっと楽しいわけありません。

トレーニングをすることで結果的に、ストレス発散にもなりました。

自分の求めることに向かって邁進するということは、やはり楽しい。

ストレス発散にもなっているのですね。

後、アスリートなどでなければ、水分は基本多くとってもOKなので、その辺も上手に認識すると良いと思います。

ジュースなどではなく、ウォーターサーバーのお水などで、お水だけは我慢せずに飲む。

それで心を見たし、身体をみたし、ダイエットを続けるというのは良い方法であると言えます。